• かいせい鍼灸治療室



9月20日はお彼岸の入りですね。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、湿度も下がり過ごしやすくなってきました。

秋めいてきたこの時期、急に肌の乾燥が気になり出したり空咳が出る方が増えています。夏の間にたくさん汗をかき消耗した身体に、空気の乾燥が重なり、肺が影響を受けます。中医学的には肺は呼吸器のほか皮膚や大腸にも深く関係します。そのため、皮膚の乾燥やかゆみ、アトピー性皮膚炎の悪化、便秘などのトラブルが出始めてきます。

そんな時オススメなのが、今が旬の「梨」。梨は身体を潤す最高の食材です。ただし、身体を冷やす性質のものでもあるので、胃腸の弱い方は少しだけ注意して下さいね。一度にたくさん食べ過ぎないように!もちろん生でとても美味しい梨ですが、コンポートもオススメです。鍋に梨と水・蜂蜜・レモンを入れて煮るだけで簡単に作れます。キンキンに冷やしすぎないで食べます。

私も大好きな梨、お店で見つけるとついたくさん買い込んでしまいます!夏の疲れが出てくるこの時期、旬の美味しい食材を上手に摂りながら秋を満喫しましょう!

#薬膳中医学アトピー性皮膚炎乾燥

7回の閲覧

© 2016 かいせい鍼灸治療室     All Right Reserve        

  • s-facebook
  • Twitter Metallic