痛くない鍼と心地よいお灸で

お身体の自然治癒力を引き出します。

鍼って痛い? 鍼って何だか怖い…

そんなイメージをお持ちの方はぜひお試しください。刺さずに置くだけの鍼や、温かくて心地よいお灸を中心に施術いたします。

また、美容鍼灸、小児鍼も承ります。

よくある質問

 

★鍼を刺さずに効くのですか?

 

鍼の治療法にはさまざまなものがあります。一般的に知られている刺す鍼(豪鍼)のほか、ローラー鍼やてい鍼など刺さない形の鍼もありますし、豪鍼を使用しても皮膚に接触させるだけの治療法もあります。様々な方法で皮膚表面を刺激することで、気(身体のエネルギー)の流れを整えることができるのです。

皮膚は、触覚、痛覚、温度や湿度・科学刺激を感じとる感覚器官で、免疫機能にも関与するとされています。皮膚表面のツボに与えられた心地よい刺激は瞬時に脳を介して全身に伝わり、気(身体のエネルギー)の流れを調整して心身の緊張をほぐし、血行やリンパの流れをスムーズにして身体の自然治癒力を高めていきます。

 

 

★本当に鍼を刺しませんか?

 

基本的に鍼を刺さずに治療を進めますが、必要に応じて刺すこともあり得ます。その場合はあらかじめご了承いただきますので、ご安心ください。

ただし、美容鍼灸の場合はお顔に鍼を刺しますが、本数は6~10本程度です。できるだけ少ない刺激で最大の効果を目指しています。それでも鍼を刺されるのは怖い、という方はご相談ください。

 
 

★健康保険は使えますか?

 

健康保険は取り扱っておりません。

健康保険で鍼灸治療を行う場合、医師の同意書が必要であり、適用疾患が神経痛・リウマチ腰痛症・五十肩・頚腕症候群・頚椎捻挫後遺症に限られています。一回の治療費は約¥1500(その内自己負担は1~3割)で時間は20分程度となります。そのため、健康保険の範囲内では十分な治療を行うことができません。当院では十分な時間をかけて皆様のお身体の状態を改善し、健やかにお過ごし頂けるようお手伝いしてまいりますので、ご理解の程、お願い申し上げます。

 

 

★治療を受けるときの服装は?

 

治療着をご用意しております。そちらにお着替えいただきますので、来院時の服装は特に気になさらずにお越し下さい。

© 2016 かいせい鍼灸治療室     All Right Reserve        

  • s-facebook
  • Twitter Metallic