医療リンパドレナージ

 ☆治療開始には『診療情報提供書(患者紹介状)』

  が必要です。

  

医療リンパドレナージは、先天性またはガンの手術後や静脈疾患などにより発症する、リンパ浮腫のための治療です。リンパ浮腫は命にかかわるような病気ではありませんが、放置しておくと生活の質(QOL)の低下や像皮症などの重篤な状態を引き起こします。基本となる治療法をそれぞれの症状や生活状況に合わせて組み合わせ、最終的にはご自身でセルフケアができることを目標に治療を進めます。

 

医療リンパドレナージについて​​

 

一般にエステなどでリラクゼーション目的に行われているリンパドレナージュやリンパマッサージなどとは異なり、あんまマッサージ指圧師国家資格保有者や医療従事者を対象とした専門養成課程を経てライセンスを取得した専門のセラピストによる治療です。

複合的治療について

 

複合的治療とは、スキンケア・医療徒手リンパドレナージ・圧迫療法・圧迫下での運動療法を基本に治療が構成されます。これらの治療法を、症状や生活状況に合わせて適切に行っていくことで、症状が改善され、生活の質(QOL)の向上につながっていきます。

当院では、治療開始初期は集中的に浮腫の改善を行い、その後はご自身でのセルフケアにより良い状態を維持していくことを目標として治療を行います。

治療を行うために​​

 

リンパ浮腫の治療を安全に行うために医療機関との連携が必要です。

治療を開始するにあたり、患者様の状態を把握するため診療情報を把握することが大切です。以前または現在かかっている医療機関より発行された『診療情報提供書(患者紹介状)』をお持ちください。

 

​リンパ系とは



身体の循環器系は血管系とリンパ管系に分けられます。

血管系;心臓、血管(動脈・静脈・毛細血管)

リンパ管系;リンパ管、リンパ節

 

心臓から送り出された血液は動脈から毛細血管へと流れ、一部の水分がしみ出して組織内を循環し再び毛細血管へ、一部がリンパ管に入り、最終的に静脈に戻ります。このリンパ管を通る体液成分を「リンパ」と呼びます。

リンパ浮腫とは



リンパ浮腫とは、リンパ系が何らかの原因によりうまく働かず、リンパが組織間に溜まってしまう病気です。

原因はリンパ系が正常に形成されずにおこる「原発性リンパ浮腫」と、静脈疾患やガンの手術などでリンパ節を摘出したことなどによりリンパの流れが阻害される「続発性リンパ浮腫」に分類されます。命にかかわる病態ではありませんが、放置しておくと浮腫によるQOLの低下や蜂窩織炎や合併症が起こったり、像皮症など重篤な状態に陥ります。

治療時間・料金

 

治療時間 :  初診 120分

    2回目以降   上肢 約50分 

          下肢 約70分

料金    :  初診 ¥20,000

     2回目以降    上肢 ¥ 9,000

          下肢 ¥12,000

*弾性包帯等が必要な場合は別途料金となります。

© 2016 かいせい鍼灸治療室     All Right Reserve        

  • s-facebook
  • Twitter Metallic