• かいせい鍼灸治療室

安産灸ネットワークの講習に行ってきました



7月2日(日)は安産灸ネットワークの講習に行ってきました。『安心安全な妊婦治療の基礎講義』全4回シリーズの第2回目。助産師で鍼灸師でもある山野晴美先生の講義内容は妊娠開始から出産に至るまでの経過や母体の変化、起こりうるトラブル、母子手帳や検診についてなど、とても濃い内容の充実したものでした。

安産灸ネットワークでは毎年このような講習を開いており、妊婦治療に関しての基本知識や技術をしっかり学べます。以前も何度か講習に参加しましたが、毎回とても勉強になります。安産灸ネットワークの講習は、今年から男性鍼灸師の参加も認められたため、目白鍼灸院(火・木・土に勤務しています)のスタッフ全員で受講しています。 

安産灸とはお産を楽にし、良い母乳が出て産後の肥立ちが良くなる、体調を整えるためのお灸です。ネットワークの代表でもある戸部久子先生は20年以上にわたり、産科領域の専門知識を習得し、その知識技術を普及すべく後進の指導にあたられています。講習に参加して毎回思うことですが、戸部先生や講師の先生方の臨床に即したお話は、本当に日々の治療に役立ちますし、自分自身も大切な2つの命をサポートしていくのだと、とても身の引き締まる思いが湧いてきます。

妊娠すると、女性には外的だけでなく内面でも様々な変化が起こります。それに伴う色々なマイナートラブルや精神面でも不安などを感じやすく、とても大変な時期を過ごされている妊婦さんも多いと思います。そのようなつらい症状や、胎児の成長、産後の体調まで鍼灸でサポートできる部分は本当に多いものです。赤ちゃんの成長は、お母さんの体調や精神状態もいに関係していきます。穏やかに妊婦生活を送り、元気で丈夫な赤ちゃんが誕生し、しかも産後の肥立ちも良くなるよう、ぜひ鍼灸をお試し下さい!


31回の閲覧

© 2016 かいせい鍼灸治療室     All Right Reserve        

  • s-facebook
  • Twitter Metallic